レポート
2021.05.20

河川や用水路清掃 都留伝統の「定式」

 都留市で江戸時代から続く河川や用水路の一斉清掃「定式」が4月4日、市内各地区で行われました。
 市建設課によると、定式は江戸時代初期に家中川が整備されて以来、毎年4月、農作業を前に住民たちで河川や用水路を整備する伝統行事です。「定式」という名前は、当時の名主が用水路を直す際に領主に提出した見積書が「定式川除御普請目論見帳」と呼ばれていたことに由来しているといいます。
 同市四日市場では、早朝から住民たちが用水路にたまった土砂や空き缶などのごみを拾い集めました。月見ケ丘自治会の谷垣喜一会長は「今年も無事に取り組めました。地域に続く伝統を今後も続けていきたいです」と話していました。

イベント詳細

イベント名河川や用水路清掃 都留伝統の「定式」
日程4月4日
場所都留市内各地区
\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

富士山環境保全へ寄付金贈呈
レポート
2024.07.19

富士山環境保全へ寄付金贈呈

甘利山・「さわら池」周辺で美化活動
レポート
2024.06.25

甘利山・「さわら池」周辺で美化活動

ページ内トップへ