海プロ④

増水時の対応確認 勝沼川氾濫想定し訓練

 県水防本部と甲州市水防本部は5月26日、同市勝沼町の重川河…
詳細を見る
海に囲まれた日本の中でも、数少ない内陸県の一つである山梨県は海とかかわりが意外に深く、人口10万人当たりの寿司屋の店数は日本一です。普及した理由は「生に近い海魚を食べたい」と思ったときに、寿司なら多少保存が効くためと言われています。また海への憧れからかマグロの消費量も全国2位のマグロ好きな県民性、さらにあわびの煮貝は山梨の特産でもあります。「海と日本プロジェクトinやまなし」では、そんな山梨と海のかかわりを伝えることで皆さんに興味を持ってもらい、海と共生するムーブメントを起こすことを目的に活動しています。

最近の記事

お知らせ

PICKH20200622_A0020000240100007

2020-6-23

モリアオガエル 産卵

 身延町北川の小林只典さん(86)方の庭で、町指定天然記念物のモリアオガエルが卵を産みました。  卵は泡状の塊で、15センチほどの大きさ。長塩集落に住む小林さんは6月14日、一つ目の卵が梅の枝に生み付けられているのを確認しました。現在は二つに増えています。このうち一つは18日ごろにふ化し、オタマジ…
詳細を見る

イベント

20200406_18

2020-6-13

住民が河川の清掃「定式」実施

 都留市で江戸時代初期から続く河川の一斉清掃「定式」が4月5日、市内の多くの地区で行われました。  市建設課によると、定式は江戸時代初期に家中川が整備されて以来、毎年4月に住民たちで河川や用水路の清掃や補修を行う伝統行事。「定式」の名前は、当時の名主が用水路を直す際に領主に提出していた見積書が「定…
詳細を見る

レポート

PICKH20200619_A0022000240200003 - コピー

2020-6-23

富士川の旅館 遊歩道を改修 妙連の滝 往来しやすく

 富士川町平林の温泉旅館「赤石温泉」を経営する保坂卓さん(75)は、近くにある妙蓮の滝に向かう遊歩道の一部を改修しました。新型コロナウイルスの影響で休業した期間を活用。営業再開した今は、宿泊客らに好評といいます。  妙蓮の滝は、旅館から300メートルほど西側の戸川にあり落差は約20メートル。「竜神…
詳細を見る

番組情報

2020-6-12

【5】日本財団が救急医療支援を表明

海と日本プロジェクトを推進する日本財団は 東京都港区の日本財団ビルで救急医療施設などへの支援を表明する記者会見を行いました。 日本財団ではこれまで新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、 所有する施設駐車場での患者収容施設の設置や 医療従事者へのタクシーチケットの配布など2弾に渡って支援を行…
詳細を見る
ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in やまなし
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://yamanashi.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://yamanashi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in やまなし</a></iframe><script src="https://yamanashi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>