海プロ㊴補正

県河川の微小プラ調査

 世界的に海洋汚染を招いているプラスチック製品が壊れて微小に…
詳細を見る
海に囲まれた日本の中でも、数少ない内陸県の一つである山梨県は海とかかわりが意外に深く、人口10万人当たりの寿司屋の店数は日本一です。普及した理由は「生に近い海魚を食べたい」と思ったときに、寿司なら多少保存が効くためと言われています。また海への憧れからかマグロの消費量も全国2位のマグロ好きな県民性、さらにあわびの煮貝は山梨の特産でもあります。「海と日本プロジェクトinやまなし」では、そんな山梨と海のかかわりを伝えることで皆さんに興味を持ってもらい、海と共生するムーブメントを起こすことを目的に活動しています。

最近の記事

お知らせ

131814

2020-4-17

【募集終了】泳げ!みんなのお魚プロジェクト!!募集開始!

山梨県に住んでいる小学生のみなさんにお知らせです!!! 新型コロナウィルスの影響で外に出かける機会が減りましたよね。 そこで海と日本プロジェクトinやまなしではみなさんが描くお魚と メッセージ動画、メッセージ付きイラストを募集しています! 海のお魚ならなんでもOK! 応募作品の…
詳細を見る

イベント

2019-11-22

アマゴの特徴や飼育方法を学ぶ 市川三郷・上野小

 市川三郷・上野小は11月13日、同校でアマゴの生態を学ぶ学習会を開きました。  河川の生態系と自然環境に親しんでもらおうと企画し、今年で9年目。3年生14人が参加しました。  アマゴの生態に詳しい同町中山の有泉大さん(76)が講師となり、特徴やヤマメとの違い、飼育方法などについて解説。アマゴの…
詳細を見る

レポート

海プロ㊿

2019-12-20

氾濫防止へ河川清掃 市川三郷 住民ら豪雨備え

 市川三郷町市川大門第1区の地元有志らは26日、芦川に流れ込む塩沢川で清掃活動をしました。河川の氾濫が相次いだ台風19号を受け、草や木が生い茂る塩沢川の流れを改善するとともに、住民の防災意識を高めるのが目的です。  初めての開催で、住民や町職員ら約50人が川の底やのり面、ガードレール周辺などを草刈…
詳細を見る

番組情報

山梨県-A04-s03

2020-5-25

【4】おうちで学ぼう海と山梨

日本財団では自宅待機を余儀なくされている子どもたちを支援するプロジェクト“stay home with the sea”を展開しており、自宅で国語や算数など4教科に加えて海についても学ぶことができるウミドリるなど9つのチャンネルを配信しています。 今回は自宅で学べる海なし県山梨と海との関わりを山梨…
詳細を見る
ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in やまなし
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://yamanashi.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://yamanashi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in やまなし</a></iframe><script src="https://yamanashi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>