PICKH20220725_A0004000210100004

川面を渡る風

上野原市の桂川と鶴川が合流する付近はアユ釣りの好ポイント…
詳細を見る
海に囲まれた日本の中でも、数少ない内陸県の一つである山梨県は海とかかわりが意外に深く、人口10万人当たりの寿司屋の店数は日本一です。普及した理由は「生に近い海魚を食べたい」と思ったときに、寿司なら多少保存が効くためと言われています。また海への憧れからかマグロの消費量も全国2位のマグロ好きな県民性、さらにあわびの煮貝は山梨の特産でもあります。「海と日本プロジェクトinやまなし」では、そんな山梨と海のかかわりを伝えることで皆さんに興味を持ってもらい、海と共生するムーブメントを起こすことを目的に活動しています。

最近の記事

お知らせ

IMG-7646

2022-9-7

オリジナル海鮮丼販売中!!!!!

日本財団が推進する海と日本プロジェクトの推進パートナー「のっけ家甲府店」と海と日本プロジェクトinやまなしがコラボしたイベントが先月開催されました! イベントは甲府市の鈴与商事甲府キッチンスタジオで開催され、親子8組16名が参加。 まずのっけ家甲府店の虎岩さんから駿河湾やマグロについての講義…
詳細を見る

イベント

PICKH20220806_A0029000250100003

2022-9-6

うなぎ絵馬を制作

海と日本プロジェクトinやまなし実行委員会が8月5日、甲府市美咲1丁目の原山神社で、「うなぎ絵馬」の制作イベントを開き、子どもたちが願いを込めて描きました。  小学5、6年生18人が参加。縦8・5センチ、横12・5センチの絵馬の表に「平和」や「健康」の文字と一緒にウナギの絵を描き、裏に願い事を…
詳細を見る

レポート

PICKH20220904_A0020000240100003

2022-9-6

ウナギを通して海洋保全考える

小学生がウナギを切り口に山梨と海のつながりについて学ぶ「江戸に匹敵!? 甲府・地前うなぎ調査隊」(海と日本プロジェクトinやまなし実行委員会主催)は9月3日、甲府・山日YBS本社で成果発表会を開きました。  調査隊は、日本財団が推進する同プロジェクトの一環で、県内の小学5、6年生18人が8月4…
詳細を見る

番組情報

Still0302_00005

2021-3-8

【20】海プロオリジナルメニューを販売!

推進リーダーの岡本アナが今回伺ったのは海なし県でもおいしい海鮮丼が味わる魚丼甲府昭和店です。 ここでは、海と日本プロジェクトとコラボした特別な海鮮丼があるとうことで岡本アナも堪能してきました。 海と日本プロジェクトとコラボした「海を満喫丼」。魚丼の人気のネタを詰め込んだオリジナルの一品で…
詳細を見る
ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in やまなし
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://yamanashi.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://yamanashi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in やまなし</a></iframe><script src="https://yamanashi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>