ウナギを焼く高橋慶友喜店長

ウナギ店、値下げできず苦悩

 ウナギの消費がピークとなる7月25日と8月6日の「土用の丑…
詳細を見る
海に囲まれた日本の中でも、数少ない内陸県の一つである山梨県は海とかかわりが意外に深く、人口10万人当たりの寿司屋の店数は日本一です。普及した理由は「生に近い海魚を食べたい」と思ったときに、寿司なら多少保存が効くためと言われています。また海への憧れからかマグロの消費量も全国2位のマグロ好きな県民性、さらにあわびの煮貝は山梨の特産でもあります。「海と日本プロジェクトinやまなし」では、そんな山梨と海のかかわりを伝えることで皆さんに興味を持ってもらい、海と共生するムーブメントを起こすことを目的に活動しています。

最近の記事

お知らせ

海プロ⑫

2019-8-2

アユ釣り解禁

 大月、上野原両市内の桂川流域で6月1日、県内トップを切ってアユ釣りが解禁されました。早朝から多くの釣り人が川に繰り出し、銀鱗の手応えを楽しんでいました。  桂川漁協によると、解禁となったのは桂川のほか、支流の笹子川、葛野川、鶴川。大月・猿橋公園近くの桂川では、午前4時の解禁から多くの釣り人が訪れ…
詳細を見る

イベント

海プロ㉙

2019-9-12

【キッズサマースクール5】ごみ拾いで海岸線をきれいに

 三保内浜海水浴場では、ごみ拾いをしました。  ごみ袋を片手に、海岸線を歩きながら、ペットボトルや空き缶、プラスチック片などを拾いました。中にはごみ袋いっぱいになるまで、ごみを拾っていた子どももいました。子どもたちはごみ拾いを通して、海をきれいに保つことの大切さなどを学びました。…
詳細を見る

レポート

2019-9-12

プラごみ削減へサミット

 富士川町の認定NPO法人「スペースふう」(永井寛子理事長)はこのほど、東京都新宿区のエコギャラリー新宿で、環境問題について意見を交わす「第13回ふうネットサミット」を開きました。  リユース食器のレンタル・洗浄サービスを行う事業所、普及啓発に取り組む団体と企業などから約100人が参加。富士川町の…
詳細を見る

番組情報

Still0727_00004

2019-8-5

【11】うみぽす2019

7/6、7の2日間に渡って甲府駅北口よっちゃばれ広場内で行われた山梨放送開局65周年記念イベントてててらららまつり。会場には2日間で3万人以上の人が県内外から訪れました。今年も会場内の一角でうみぽすを開催。 海にまつわる思い出などを絵にしてもらいました。 ※※OA日時の変更について※※ 当…
詳細を見る

アーカイブ

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in やまなし
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://yamanashi.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://yamanashi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in やまなし</a></iframe><script src="https://yamanashi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>