Still1216_00005

【20】富士山麓をぐるりと清掃!

11月23日、富士山周辺の清掃活動をするため、 およそ60…
詳細を見る
海に囲まれた日本の中でも、数少ない内陸県の一つである山梨県は海とかかわりが意外に深く、人口10万人当たりの寿司屋の店数は日本一です。普及した理由は「生に近い海魚を食べたい」と思ったときに、寿司なら多少保存が効くためと言われています。また海への憧れからかマグロの消費量も全国2位のマグロ好きな県民性、さらにあわびの煮貝は山梨の特産でもあります。「海と日本プロジェクトinやまなし」では、そんな山梨と海のかかわりを伝えることで皆さんに興味を持ってもらい、海と共生するムーブメントを起こすことを目的に活動しています。

最近の記事

お知らせ

PICKH20200622_A0020000240100007

2020-6-23

モリアオガエル 産卵

 身延町北川の小林只典さん(86)方の庭で、町指定天然記念物のモリアオガエルが卵を産みました。  卵は泡状の塊で、15センチほどの大きさ。長塩集落に住む小林さんは6月14日、一つ目の卵が梅の枝に生み付けられているのを確認しました。現在は二つに増えています。このうち一つは18日ごろにふ化し、オタマジ…
詳細を見る

イベント

2020-8-4

小学生や園児が地域のごみ拾い

甲州市の塩山サッカースポーツ少年団(志村武代表)は7月26日、地域貢献活動として市内でごみ拾いを行いました。  団員の小学生や保育園児、保護者ら約50人が参加。新型コロナウイルス対策として検温や消毒スプレーをしたあと、JR塩山駅北口と南口、市役所周辺の3コースに分かれて、たばこの吸い殻や空き缶…
詳細を見る

レポート

PICKH20200721_A0020000240200005

2020-7-27

丹波山アユ名産地に 漁協 大菩薩嶺の水で養殖 観光機構 干物に加工し販売へ

丹波山村で、アユの名産地として売り出す動きが活発化しています。村内を流れる丹波川は、アユの味の濃さや、車を止めてすぐ釣りができる環境が好評で年々釣り人が増加。地元のアユ人気をさらに高めようと、丹波川漁業協同組合とたばやま観光推進機構は養殖や商品開発などに乗り出しました。  丹波川漁協による…
詳細を見る

番組情報

山梨県-A06-s01

2020-7-30

【6】海の日インタビュー!!

海の日を前に海なし県山梨に住む人にとっての海とはどんな存在なのか! 今回は甲斐市にあるラザ・ウォーク甲斐双葉でお買い物を楽しむ方々に伺いました!! https://www.youtube.com/watch?v=LH8BmbkjdFs…
詳細を見る
ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in やまなし
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://yamanashi.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://yamanashi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in やまなし</a></iframe><script src="https://yamanashi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>