005

石和温泉誕生に貢献した人を知ろう

 笛吹市春日居郷土館では洪水被害で荒廃した旧笛吹川の跡を整備…
詳細を見る
海に囲まれた日本の中でも、数少ない内陸県の一つである山梨県は海とかかわりが意外に深く、人口10万人当たりの寿司屋の店数は日本一です。普及した理由は「生に近い海魚を食べたい」と思ったときに、寿司なら多少保存が効くためと言われています。また海への憧れからかマグロの消費量も全国2位のマグロ好きな県民性、さらにあわびの煮貝は山梨の特産でもあります。「海と日本プロジェクトinやまなし」では、そんな山梨と海のかかわりを伝えることで皆さんに興味を持ってもらい、海と共生するムーブメントを起こすことを目的に活動しています。

最近の記事

お知らせ

2019-10-11

荒川清掃活動100回達成

 荒川の自然保護や環境整備に取り組んでいる認定NPO法人「未来の荒川をつくる会」(飯野正久会長)が、甲府市内で月1回取り組んでいる荒川の清掃活動が9月で100回を迎えました。学生や地元の高齢者ら多くの人が活動に協力し、延べ参加人数は7千人を超えました。同会は「きれいな荒川を守るため、今後も活動を続け…
詳細を見る

イベント

2019-11-22

アマゴの特徴や飼育方法を学ぶ 市川三郷・上野小

 市川三郷・上野小は11月13日、同校でアマゴの生態を学ぶ学習会を開きました。  河川の生態系と自然環境に親しんでもらおうと企画し、今年で9年目。3年生14人が参加しました。  アマゴの生態に詳しい同町中山の有泉大さん(76)が講師となり、特徴やヤマメとの違い、飼育方法などについて解説。アマゴの…
詳細を見る

レポート

海プロ㊽

2019-11-22

微小プラ 年度内に計画 県 流出抑制へ対策会議

 世界的に海洋汚染を招いている、プラスチック製品が壊れて微小になった「マイクロプラスチック」の河川流出防止に向け、県は11月11日、対策検討会議を設置し、甲府・県防災新館で初会合を開きました。県内の河川で回収したごみを分析するなどして、年度内に流出抑制計画を策定する見通しです。  対策検討会議…
詳細を見る

番組情報

Still1203_00000

2019-12-6

【19】海プロ×天真堂書店

海と日本プロジェクトinやまなし 推進リーダーの田中千尋アナウンサーが伺ったのは甲府市の大里幼稚園。 ここでとある絵本の読み聞かせを行いました。 読み聞かせの前に学園長の河西きぬ子学園長から園児に山梨と海が繋がっていることを説明。 いよいよ読み聞かせのスタートです。 絵本のタイトルは…
詳細を見る

アーカイブ

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in やまなし
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://yamanashi.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://yamanashi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in やまなし</a></iframe><script src="https://yamanashi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>