003

ヒメマス釣り解禁!釣果も良好

 富士河口湖町の本栖湖では25日にヒメマス釣りが解禁となり、…
詳細を見る
海に囲まれた日本の中でも、数少ない内陸県の一つである山梨県は海とかかわりが意外に深く、人口10万人当たりの寿司屋の店数は日本一です。普及した理由は「生に近い海魚を食べたい」と思ったときに、寿司なら多少保存が効くためと言われています。また海への憧れからかマグロの消費量も全国2位のマグロ好きな県民性、さらにあわびの煮貝は山梨の特産でもあります。「海と日本プロジェクトinやまなし」では、そんな山梨と海のかかわりを伝えることで皆さんに興味を持ってもらい、海と共生するムーブメントを起こすことを目的に活動しています。

最近の記事

お知らせ

2019-10-11

荒川清掃活動100回達成

 荒川の自然保護や環境整備に取り組んでいる認定NPO法人「未来の荒川をつくる会」(飯野正久会長)が、甲府市内で月1回取り組んでいる荒川の清掃活動が9月で100回を迎えました。学生や地元の高齢者ら多くの人が活動に協力し、延べ参加人数は7千人を超えました。同会は「きれいな荒川を守るため、今後も活動を続け…
詳細を見る

イベント

2019-11-22

アマゴの特徴や飼育方法を学ぶ 市川三郷・上野小

 市川三郷・上野小は11月13日、同校でアマゴの生態を学ぶ学習会を開きました。  河川の生態系と自然環境に親しんでもらおうと企画し、今年で9年目。3年生14人が参加しました。  アマゴの生態に詳しい同町中山の有泉大さん(76)が講師となり、特徴やヤマメとの違い、飼育方法などについて解説。アマゴの…
詳細を見る

レポート

海プロ㊿

2019-12-20

氾濫防止へ河川清掃 市川三郷 住民ら豪雨備え

 市川三郷町市川大門第1区の地元有志らは26日、芦川に流れ込む塩沢川で清掃活動をしました。河川の氾濫が相次いだ台風19号を受け、草や木が生い茂る塩沢川の流れを改善するとともに、住民の防災意識を高めるのが目的です。  初めての開催で、住民や町職員ら約50人が川の底やのり面、ガードレール周辺などを草刈…
詳細を見る

番組情報

Still1216_00005

2019-12-27

【20】富士山麓をぐるりと清掃!

11月23日、富士山周辺の清掃活動をするため、 およそ60人が山梨県と静岡県の県境付近に集まりました。 NPO法人富士山クラブが主催したこの清掃活動には、国や、山梨、静岡両県、地元市町村の関係者、 大学生のボランティアなど、様々な人たちが参加しました。 清掃場所は、国道139号線のチ…
詳細を見る

アーカイブ

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in やまなし
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://yamanashi.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://yamanashi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in やまなし</a></iframe><script src="https://yamanashi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>