004

アマゾン川の魚に触れてみよう!

 山梨で気軽に魚を楽しめるスポットとして人気を集めている忍野…
詳細を見る
海に囲まれた日本の中でも、数少ない内陸県の一つである山梨県は海とかかわりが意外に深く、人口10万人当たりの寿司屋の店数は日本一です。普及した理由は「生に近い海魚を食べたい」と思ったときに、寿司なら多少保存が効くためと言われています。また海への憧れからかマグロの消費量も全国2位のマグロ好きな県民性、さらにあわびの煮貝は山梨の特産でもあります。「海と日本プロジェクトinやまなし」では、そんな山梨と海のかかわりを伝えることで皆さんに興味を持ってもらい、海と共生するムーブメントを起こすことを目的に活動しています。

最近の記事

お知らせ

海プロ⑥_new

2018-7-5

着衣泳で水の怖さを再認識

 甲府市の県立青少年センターのプールで6月24日、服を着たまま泳ぐ「着衣泳」を学ぶ親子向け講習会が開かれた。  親子30人が参加し、山梨県水泳連盟普及委員長が講師を務めた。  参加者の小学生は「スイミングスクールに10年通っていて泳ぎには自信があるが、水中で服が膨らんで思うように動けなかった」、…
詳細を見る

イベント

IMG_20180714_0943131

2018-7-17

【海をキレイに】海のピンチは街が救う!渋谷で一斉ゴミ拾い

みなさん、海のゴミの8割は街から(陸から)来ているということをご存知で すか? 街で捨てられたゴミは風で運ばれて、排水溝などを通じて川から海に流れてい きます。 街で捨てられるゴミが増えれば増えるほど、海のゴミも増えていってしますの です。 そのような状況をなんとかしたい!という…
詳細を見る

レポート

01

2016-8-4

海がない山梨と長野になぜ小海線が?

 今年の夏は連日、雷雨に見舞われるなど不順な天候が続いていますが、素敵な夏休みを楽しんでいますか。暑い夏は涼しさを求めて避暑地に行きたくなりますよね。 山梨の有名な避暑地の一つに清里がありますが、清里を通る鉄道に小海線があります。小海線は小淵沢駅から長野県の小諸駅までを結ぶ路線ですが、海なし県の山梨…
詳細を見る

番組情報

Still0620_00000

2018-6-25

【3】ホタル観賞会

今年で23回目を迎えた山梨市の夏の風物詩「万葉うたまつりとホタル観賞会」。 祭りは万葉集に出てくる植物とホタルの観賞を通して自然を大切にする心を養ってもらおうと開催されています。 今年も多くの家族連れなどが会場を訪れ、暗闇の中やさしい光を放ちながら優雅に舞うホタルに癒されていました。 …
詳細を見る
ページ上部へ戻る