小学生6人が川遊びを満喫 早川子どもクラブ

早川町の早川子どもクラブは、早川支流の保川で、川遊びの体…
詳細を見る
海に囲まれた日本の中でも、数少ない内陸県の一つである山梨県は海とかかわりが意外に深く、人口10万人当たりの寿司屋の店数は日本一です。普及した理由は「生に近い海魚を食べたい」と思ったときに、寿司なら多少保存が効くためと言われています。また海への憧れからかマグロの消費量も全国2位のマグロ好きな県民性、さらにあわびの煮貝は山梨の特産でもあります。「海と日本プロジェクトinやまなし」では、そんな山梨と海のかかわりを伝えることで皆さんに興味を持ってもらい、海と共生するムーブメントを起こすことを目的に活動しています。

最近の記事

お知らせ

山梨日日新聞20210714_19面1

2021-7-29

信玄生誕500年で入浴剤とボトル水配布

身延町の下部観光協会(依田茂会長)は、武田信玄生誕500年を記念した入浴剤とミネラルウオーターを配布しています。コロナ禍で減少している観光客を下部温泉郷へ呼び込みたい考えです。  協会によると、下部温泉郷は、武田信玄が川中島の合戦で受けた傷を治療したとされ、「信玄の隠し湯」として知られています…
詳細を見る

イベント

山梨日日新聞20210721_25面

2021-7-29

環境教育者が講演 プラごみ問題学ぶ

甲府・駿台甲府中は7月20日、環境学習講習会を開きました。  環境教育指導者でHOOKかんきょう「協育」事務所代表の野沢健夫さん=北杜市小淵沢町=が講演。1年生180人が海洋プラスチックごみ問題について学びました。  野沢さんは、尾びれにプラスチック製の釣り糸が絡まり、衰弱死してしまったイル…
詳細を見る

レポート

山梨日日新聞20210727_22面

2021-7-29

水難事故に備え救助の連携確認

南部署などは、夏の行楽、台風シーズンを前に、南部町南部の富士川河川敷で合同水難救助訓練を行いました。  署によると、水難事故や水害の発生に備え、組織間の連携や救助技術の向上をめざして企画。7月15日に行い、南部署と鰍沢署の署員、県警交通機動隊や航空隊などの隊員計29人が参加しました。  訓練…
詳細を見る

番組情報

Still0302_00005

2021-3-8

【20】海プロオリジナルメニューを販売!

推進リーダーの岡本アナが今回伺ったのは海なし県でもおいしい海鮮丼が味わる魚丼甲府昭和店です。 ここでは、海と日本プロジェクトとコラボした特別な海鮮丼があるとうことで岡本アナも堪能してきました。 海と日本プロジェクトとコラボした「海を満喫丼」。魚丼の人気のネタを詰め込んだオリジナルの一品で…
詳細を見る
ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in やまなし
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://yamanashi.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://yamanashi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in やまなし</a></iframe><script src="https://yamanashi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>