レポート
2023.05.09

江戸から続く河川清掃「定式」を実施

都留市で江戸時代から続く河川の一斉清掃「定式」が2日、市内の多くの地区で行われました。
 定式は江戸時代初期に家中川が整備されて以来、毎年4月に住民たちで河川や用水路の清掃や補修をする伝統行事です。現在は家中川流域のほか、上流の東桂地区や西桂町でも行われるようになりました。
 同市十日市場では、早朝から住民が河川や街の清掃を実施。自治会のメンバー17人は、西桂町小沼にある生活用水の取水口周辺で、堆積した石や草を撤去していました。十日市場自治会の担当者は「大切な川や用水路を守る伝統行事。今年も行えて良かったです」と話していました。

\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

富士山環境保全へ寄付金贈呈
レポート
2024.07.19

富士山環境保全へ寄付金贈呈

甘利山・「さわら池」周辺で美化活動
レポート
2024.06.25

甘利山・「さわら池」周辺で美化活動

ページ内トップへ