小学生親子が魚料理、水産資源を考える

2018-9-18

 山梨秀峰調理師専門学校と日本さばけるプロジェクト実行委員会などは9月9日、甲府市の同校で「親子板前教室 さばける塾 inやまなし」を開きました。
 水産資源について考える機会にしてもらおうと企画し、小学生と保護者の計33人が参加。同校講師から指導を受け、県産のニジマスを三枚におろしたり、うろこを取ったりしてかば焼き丼など3品を作りました。

イベント名親子板前教室 さばける塾 in やまなし
  • +1
  • 「小学生親子が魚料理、水産資源を考える」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://yamanashi.uminohi.jp/widget/article/?p=861" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://yamanashi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in やまなし</a></iframe><script src="https://yamanashi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in やまなし
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://yamanashi.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://yamanashi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in やまなし</a></iframe><script src="https://yamanashi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>