【1】海ごみ対策合同プロジェクト

2019-4-11

日本財団と環境省が2月東京都内で共同の記者発表を行いました。

これから始まる合同プロジェクトは”海ごみゼロウィーク”
“海ごみゼロアワード””海ごみゼロ国際シンポジウム”の3つの事業が行われます。

海ごみゼロウィークは5/30から6/5前後の期間を海ごみゼロウィークとして全国の個人、団体、企業、自治体へ呼びかけてごみ拾い活動を行い、オールジャパンで世界へ発信していくものです。

海ごみゼロアワードは海洋ごみ対策に関して全国から優れた取り組みを募集、選定します。
アクション、アイディア、イノベーションの3部門を設定。企業やNPO、個人などの取り組みを募集します。
応募期間は4/10までです。

海ごみゼロ国際シンポジウムは今年6月に日本で開かれるG20閣僚会合に合わせ開催。海洋ごみ対策の優れた事例を公開し、問題解決に向けた日本の取り組みを国内外に発信します。
海ごみゼロアワードの表彰式も行われます。

3つのプロジェクトは日本財団が推進する海と日本プロジェクトの一環で環境省と連動した国民運動です。

海が無い山梨でも海ごみ問題は無関係ではありません。

山梨県はプラスチックごみの削減に向け、ローソンなどと連携し、紙でできたストローの普及を目指しています。
大きさ5ミリ以下のマイクロプラスチックなど海ごみの約8割が川などを経由して海に流れ出ているのを受け、海洋ごみの大半を占めるプラスチックを削減するのが目的です。

山梨県はローソンとゴルフ場レストランで紙ストロー試作品を提供しています。

海ごみ対策合同プロジェクト

日本財団と環境省が2月東京都内で共同の記者発表を行いました。

これから始まる合同プロジェクトは”海ごみゼロウィーク”
“海ごみゼロアワード””海ごみゼロ国際シンポジウム”の3つの事業が行われます。

海ごみゼロウィークは5/30から6/5前後の期間を海ごみゼロウィークとして全国の個人、団体、企業、自治体へ呼びかけてごみ拾い活動を行い、オールジャパンで世界へ発信していくものです。

海ごみゼロアワードは海洋ごみ対策に関して全国から優れた取り組みを募集、選定します。
アクション、アイディア、イノベーションの3部門を設定。企業やNPO、個人などの取り組みを募集します。
応募期間は4/10までです。

海ごみゼロ国際シンポジウムは今年6月に日本で開かれるG20閣僚会合に合わせ開催。海洋ごみ対策の優れた事例を公開し、問題解決に向けた日本の取り組みを国内外に発信します。
海ごみゼロアワードの表彰式も行われます。

3つのプロジェクトは日本財団が推進する海と日本プロジェクトの一環で環境省と連動した国民運動です。

海が無い山梨でも海ごみ問題は無関係ではありません。

山梨県はプラスチックごみの削減に向け、ローソンなどと連携し、紙でできたストローの普及を目指しています。
大きさ5ミリ以下のマイクロプラスチックなど海ごみの約8割が川などを経由して海に流れ出ているのを受け、海洋ごみの大半を占めるプラスチックを削減するのが目的です。

山梨県はローソンとゴルフ場レストランで紙ストロー試作品を提供しています。

関連リンク

ページ上部へ戻る