山中湖で水難救助訓練

2018-8-1
海と日本PROJECT in やまなし

 富士五湖消防本部と富士吉田署は7月25日、夏の観光シーズンに合わせて、山中湖村の山中湖で水難救助の合同訓練を行いました。
 同消防本部水難救助隊の隊員と同署員ら約20人が参加。「ボートが転覆し、20代の男性3人が湖に投げ出され、1人が溺れている」との想定で実施しました。
 訓練では署員が警備艇で現場に向かい、水難者役の2人を救助。その後、水難救助隊員が潜水して水難者をイメージした人形を引き揚げました。

関連リンク

ページ上部へ戻る